身丈157.5cm 裄丈64cm 袖丈49cm 前巾24.5cm 後巾30cm
【素材】 正絹
【状態】 良い状態
【詳細】【 広衿 】
<柄>
袷の付下げです。
灰緑の地色に斑な地模様があしらわれています。
笹竹の柄が描かれており、灰茶の色ぼかしがかかっています。
落ち着きのある色柄が上品で美しい一品です。
下前おくみに落款と為書きが入っています。

<シチュエーション>
結婚式や入学式・卒業式などのお祝いの席の礼装用から、同窓会などのお集まり、パーティーなどに幅広くご使用頂けます。
金銀糸の入った袋帯に合わせて、華やかに演出してみてはいかがでしょうか。
40代からの幅広い世代の方におススメです。

<風合>
さらっとした柔らかい生地風合いです。

<状態>
手縫い仕立てです。
仕付け糸がされている状態です。
左袖口内側と八掛に薄汚れが少々ありますが、着用時には隠れる箇所になります。
右後身頃、内揚げより21センチほど下に大きな薄染みがあり、その付近の背中心付近に薄汚れが2箇所あります。
どちらも目立ちにくく、着用時には隠れます。


※身丈は、肩から裾までを測っています。
身丈がご身長の±5cmでしたら、適応サイズです。
帯の一般的な長さは、名古屋帯350cm×30cm
袋帯420cm×30cm程度です。
>>最新掲載!新着コーナー  (KEOGFY)


【q】【中古】 付下げ 中古 正絹 着物 フォーマル 礼装 結婚式 付け下げ リサイクル 落款 為書き 袷 グリーン 竹 笹 送料無料 中古 リユース
【材料】1人前あたり
白だし 200cc
ひとつまみ
白菜 1/10個
人参 1/4本
大根 1/5本
椎茸・えのき・しめじ等 適量
長ネギ 1/4本
水菜 適量
豆腐 1/4丁
鶏モモ肉 1/2
赤米甘酒 大さじ1

一、大根・人参はピーラーで薄くむき、その他の具材も食べやすい大きさにカットします。

二、市販の白だしを鍋用の希釈率で希釈し、塩を合わせて鍋に注ぎ、沸騰したら具材を鍋に入れ、煮立たせます。

三、具材に火が通ったら赤米甘酒を入れ、軽く混ぜてお召し上がりください。

※甘酒は先に入れると風味が飛び、また焦げやすくなりますので、最後に入れてください。

プリプリ海老ともち麦を混ぜ込んでスプーンですくって揚げた小さなかき揚げです。海老のプリプリ食感ともち麦のプチプチ、衣のサクッと感を同時に楽しめます。揚げ油をオリーブオイルにするとよりヘルシーに。オリーブオイルには身体に必要な不飽和脂肪酸のオレイン酸がたっぷり。もち麦のミネラルやビタミンEとの相性も良い油です。もち麦を加えたかき揚げは、食べごたえもしっかりあって、栄養バランスのとれたおかずになります。

ホイール RAYS グラムライツ 57CR-X CRX 200系ハイエース レジアスエース NV350キャラバン 17インチ 6.5J +38 6H139.7 JWL-T VIA gramlights 4本セット

ジューシーな挽肉のあんに混ぜ込んだもち麦の食感がクセになる餃子です。あんを小松菜で包み、さらに餃子の皮でくるっと巻いて焼きます。小松菜が入ることで挽肉の肉汁を逃がさず、ジューシーな味わいに。もち麦のビタミンやミネラル、挽肉のビタミンE、小松菜のカルシウムや鉄分と、女性に嬉しい栄養素がたっぷり入った一品です。

【材料】2人分
豚挽肉 150g
白ねぎ 50g
生姜 1片
玉ねぎ 1/4個
茹でもち麦※ 35g
※鍋にもち麦を入れ、かぶるくらいの水を入れて沸騰させます。火を弱めて約10分煮て、ざるに上げます。
A 小さじ1
小さじ1/4
しょう油 小さじ1/2
オイスターソース 大さじ1
ごま油 小さじ1
餃子の皮 15枚
小松菜 7枚
サラダ油 適量
40cc
一、白ねぎ、生姜、玉ねぎはみじん切りにします。ボウルに豚挽肉、みじん切りにした白ねぎ、生姜、玉ねぎ、茹でもち麦とAの調味料を入れてよくこねます。

二、小松菜を葉と茎に切り分けて、茎の部分は約5cmの長さにカットします。餃子の皮に小松菜の葉を広げ、(一)のタネをのせ、小松菜の茎を2本程度のせて、くるっと包んで、皮の端を水で濡らして止めます。

三、フライパンに中火でサラダ油を熱し、閉じ目を下にして(二)の餃子を並べます。焼き目が付いたら水を加え、フタをします。約3~4分、水が蒸発するまで焼いて器に盛ります。

豚肉とレンコンの入ったボリュームあるおからに、もち麦の食感をプラス。メインのおかずにもなる一品です。豚肉のビタミンEともち麦に含まれる数種のビタミンの相乗効果で疲労回復にもピッタリなメニュー。また、おからの食物繊維は腸の働きを整えます。毎日の食事に加えたいバランスレシピ。常備菜としても重宝する、お鍋ひとつで作れる簡単レシピです。

【材料】4人分
豚バラスライス 50g
レンコン 100g
人参 15g
ごま油 小さじ2
茹でもち麦※ 20g
※鍋にもち麦を入れ、かぶるくらいの水を入れて沸騰させます。火を弱めて約10分煮て、ざるに上げます。
青ねぎ 2本
おから 100g
だし汁 350cc
A 砂糖 小さじ2強
みりん 大さじ1
小さじ1/2
薄口醤油 大さじ1
濃口醤油 小さじ1/2
一、豚バラスライスは3~4cm幅にカットします。レンコンは一口大の乱切りにし、酢水にさらしておきます。人参は3cm長さの千切りにして、青ねぎは小口切りにします。

ヘイコー/クリスタルパックT 色紙用 100枚×10袋【送料無料】【納期:都度問合せ メーカー取寄品(代引き決済時、要問合せ)】三鈴 アルミローラコンベヤMA57型 径57.2×1.5T 幅500 2M(品番:MA57-501520)『8583897』

二、鍋にごま油を熱し、豚バラを入れて炒めます。脂が出てきたら、水気を切ったレンコンを入れてさらに炒めます。レンコンの周りが透き通ってきたら、人参とおから、茹でもち麦を加えて焦がさないように炒めます。

三、だし汁とAの調味料を加えて、中弱火で煮含めます。水分が少なくなってきたら、少し火を強くして、水分を飛ばします。器に盛って、小口切りにした青ねぎを散らして完成です。

パイロット/万年筆 エラボー ブラウン 極細/FE-25SR-BNSEF

赤米だんごの素で作る、もっちりとした食感が美味しいスイーツのご提案です。クランペットとは、イギリス生まれのフライパンで焼く、もちもち食感のパンのこと。これに似せて、少し小さめに形作り、軽く焼き目をつけて仕上げます。

【材料】4枚分
赤米だんごの素 80g
1個
砂糖 大さじ2
プレーンヨーグルト 50g
牛乳 大さじ2
サラダ油 適量
生クリーム 適量
砂糖 適量
あんこ 適量
ミント 適量
作り方
一、ボウルに卵を割り入れ、泡立て器で軽く混ぜ、砂糖を加えてもったりするまで泡立てます。そこにプレーンヨーグルト、牛乳を加えて混ぜ、さらに赤米だんごの素を加え、さっくりと混ぜ合わせます。(混ぜすぎると生地がふんわり仕上がりません。)

二、フライパンにサラダ油を適量馴染ませ、温めます。弱火にして、1/4の生地をお玉ですくって落とし、丸く形を整えます。表面にふつふつと穴が空き、焼いている面に軽く焼き色が付いたら、裏返します。反対側も同様に焼き色が付くまで焼きます。

三、器に盛り、砂糖を加えて泡立てた生クリーム、あんこを添えて、ミントを飾り、仕上げます。

マットレス付き ベッド セミダブルベッド すのこ ベッドフレーム 宮棚付き コンセント付き カップホルダー 天然木 サクラ ウォルナット 選べる2色 木製 おしゃれ シンプル 北欧 モダン スノコ 新生活 寝具 寝室 通気性 スタイリッシュ シンプル 送料無料

赤米味噌しゃぶ
チェスト タンス ローチェスト 収納タンス 幅80cm 4段 85 80 収納力 引き出し スライドレール 選べる4色 ホワイト ブルー ピンク パープル ラベンダー 北欧 モダン 木製 エナメル 艶 つや 高級感 日本製 国産 完成品 送料無料 通販

赤米味噌を使った、こっくりとした味わいのお鍋レシピのご提案です。豚肉の薄切りをすき焼きのように濃い目のお出汁に、しゃぶしゃぶのようにサッとくぐらせ、大根、ごぼうや人参の細切り、水菜などの冬のお野菜と一緒にいただく、味噌しゃぶ鍋です。

一、ごぼうは洗って皮を包丁の背でこすりとり、ピーラーで細長いスライスにして、酢水にさらしておきます。大根、にんじんも皮をむき、ピーラーで細長いスライスにします。白ねぎは、約15cmの長さの千切りにします。黄ニラは三等分の長さに切ります。水菜は半分の長さに切っておきます。

二、鍋にだし汁の水と調味料を加え、沸騰させます。沸騰したら、①の野菜を順に加え、さっと煮ます。最後に水菜を加えてさっと煮ます。

三、鍋に豚バラスライスを色が変わるまでくぐらせ、野菜と一緒に器に取っていただきます。お好みで、卵黄を絡めても一層美味しくいただけます。

【ジャパックス 規格袋 20号 ヨコ460×タテ600×厚み0.03mm K-20 1パック(100枚) [×10セット]】

神様のお米、とも言われる赤米のもつ意味合いに合わせて、鯛をまるごと使った、お祝いの席にぴったりな和だしのパエリアをご提案します。見た目にとても豪華なうえに、赤米の色がお赤飯のようで、おめでたいお祝いの席や、パーティーなどでのおもてなしメニューとして大変オススメです。

【予告4/23~クーポン発行します!】 DUNLOP WINTERMAXX 02 ウィンターマックス WM02 軽自動車 ダンロップ スタッドレス 155/65R14 HotStuff クロススピード CR7 軽量 ホイールセット 14インチ 14 X 4.5J +45 4穴 100

赤米甘酒をドレッシングにアレンジしたレシピです。
このドレッシングは、サラダはもちろん、お魚のカルパッチョにもお肉や
お魚のソテーにもお使いいただけます。(冷蔵庫で約2週間は保存出来ます。)
彩りの欲しいお料理に使えば、これ一つで華やかなものになります。

鯛刺身 12切れ
塩・ブラックペッパー 適量
パプリカ(赤・黄)・きゅうり 適量
レモンスライス 適量
ベビーリーフ 適量
作り方
一、赤米甘酒ソースの材料すべてを、良く混ぜ合わせます。

二、パプリカ(赤・黄)と、きゅうりは、大きさを揃えて細かくみじん切りにします。ベビーリーフは、水にさらしておきます。

三、器にお刺身を並べ、塩・ブラックペッパーを振り、下味をつけます。パプリカ・きゅうりを散らし、ベビーリーフとレモンスライスを添えて、(一)のドレッシングをかけていただきます。

【中古】NIKE◆ローカットスニーカー/28cm/GRY/104265-047/ショックスR4【シューズ】

うどんを生パスタに見立ててアレンジした、冷製サラダパスタのレシピです。
淡く可愛らしい色合いの麺が華やかで、特別感があるのでハレの日にも向きます。
フライした赤米もトッピングして、赤米をしっかり味わうひと品になります。

作り方

created by Air+

赤米を衣に使ったアレンジレシピです。赤米団子の素は、こねて電子レンジで加熱して
簡単に、大福もちのような生地が作れます。そこに赤米をまぶして、さらにひと手間
加えることで、飲茶のようなアレンジのおもてなしの一皿が出来上がります。

作り方 一、団子の素に水を加えて、手で混ぜ合わせてひとつにまとめ、耐熱容器に入れてラップをかけて500Wの電子レンジで約4分加熱し、冷まします。(ラップをぴったりとつけたまま粗熱を取ります。)

二、団子生地を練って、4~5等分し、ラップに広げて、小倉あんを約10gづつのせて包み、丸く成形して、赤米をまぶします。(隙間なくまぶすと、きれいな形に揚がります。)

三、約170℃に熱した油で、じっくりと揚げる。表面の赤米がはじけて、軽く浮き上がってきたら、引き上げてしっかりと油を切ります。